豊岡高校 男子ソフトテニス部

令和5年8月現在、2年選手13名、1年選手11名、マネージャー3名で活動しています。近年は県大会に出場しています。部活動と学業を両立できる生徒が多いことも特徴です。
 

                                                                      豊岡高等学校 男子ソフトテニス部顧問 宮原脩

TEL:04-2962-5216

練習試合等、お気軽に
ご連絡ください。


豊岡高校男子ソフトテニス部の歴史

  豊高男子ソフトテニス部は過去に2度埼玉県大会で優勝しました。1度目は、戦後初の1948(昭和23)年・関東大会県予選での、鈴木民久・廣瀬孝三ペアの優勝です。当時は埼玉県立豊岡実業高校でした。2度目は、1979(昭和54)年・関東大会県予選での、清水・菊地ペアの優勝です。

2023新人戦

男子ソフトテニス部新人県大会出場!

 

日頃よりお世話になっております。新人大会が行われ、4ペアが2次予選進出、2ペアが県大会出場を決めました。

戦績は以下のとおりです。

石山陽太(2年)・西本海音(2年)    ベスト32  県大会出場

青木亮馬(2年)・飯島俊介(2年)  ベスト40 県大会出場 敗者復活戦 勝利

吉田瞬(2年)・清水蒼依(2年)     ベスト64  2次予選進出 敗者復活戦、敗退

粕谷涼和(1年)・杉本栞(1年)     ベスト64  2次予選進出 敗者復活戦、敗退

 

【顧問より】

複数ペアが県大会に出場するのは久しぶりです。夏休みに積み重ねてきたことの結果だと思います。

ただ、多くのペアは力を発揮できず、悔しい思いをしました。その悔しさを次の団体戦にぶつけたいと思います。

 

 

 

 

2023年夏4部リーグ

男子ソフトテニス4部リーグ優勝!

日頃より応援ありがとうございます。8/21(月)、4部のリーグ戦で優勝し、3部昇格を決めました。

メンバー:吉田・清水、青木・飯島、石山・西本、伊波・森

戦績:

山村学園 3-0     川越西 2-1

立教新座 2-1

 

[顧問より]

地道に実力を付けてきたことで、連続で失点することが少なくなりました。応援や話し合い等、コートの外でも成長を感じます。昨年度は2部から3部、さらに3部から4部と降格を重ねていたので、次のリーグ戦ではさらに上を目指したいと思います。

2023年度 四市団体

男子ソフトテニス四市団体準優勝!

日頃より応援ありがとうございます。8/10(木)、四市大会(団体戦)が行われ、2チームが出場し、Aチームが準優勝しました。

Aチーム:吉田・清水、青木・飯島、伊波・森

予選 狭山清陵 2-1  所沢西B     2-1

決勝    所沢B  2-1    所沢A 0-3    (準優勝)

Bチーム:石山・西本、粕谷・杉本、鶴田・石井

予選 狭山工業 2-1  所沢A 1-2

 

[顧問より]

2年生の代になってから、はじめて大会で形を残すことができました。豊岡高校Bチームも優勝チームから勝利するなど、健闘しました。外部コーチの方の指導と、生徒たちの気持ちが結びついて、「良いプレイ」は多くなってきました。これからは「良い試合」を作れることを目指して練習や試合を重ねます。

2022年度 新人戦

男子ソフトテニス 県大会出場!

新人大会地区予選で、吉沢・加藤のペアがベスト32の成績を収め、県大会出場を決めました。

 

【顧問より】

多くのペアが力を発揮できませんでした。来週の団体戦でこの悔しさをぶつけます。

吉沢・加藤は格上との試合に勝ち、数少ないチャンスを勝ち取りました。県大会でも頑張ってほしいです。

8月 四市団体

男子ソフトテニス 四市大会(団体)

四市高校生大会団体の部が行われ、2年生8名(久留・小川、嶋田・加藤、曽我・北野、佐藤・河野)が出場した豊岡Aが準優勝しました。戦績は以下の通りです。

vs狭山経済3-0      vs所沢B2-1

vs狭山清陵A 2-1    vs飯能南3-0

決勝 所沢A 2-0

[顧問より]

代替わりから、まず1つ目の成果が出せました。部長を中心に、努力を重ねてきたことが実ってきました。意識の面では大きく成長したことを感じます。1年生のBチームは各校の2年生に打ちのめされましたが、試合後自主練に向かう姿には希望を感じました。

また、顧問としては、コロナで部活動見学ができなかった分、良い報告ができて安心しています。引き続き、応援お願いします。

2022年度 インハイ予選等

男子ソフトテニス 大会結果等

6/11(土)インハイ県予選(個人)に、3年晝間・北田ペア、2年久留・小川ペアが出場しました。晝間・北田ペアベスト64まで進みました。6/16(木)インハイ県予選(団体)に出場しました。県のベスト16に入りました。

6/19(日)入間市民大会を最後に3年生が引退となりました。

【顧問より】

ひたむきに練習していた姿が印象に残る努力家揃いの3年生でした。仲が良いだけでなく、競い合うことができる素晴らしいチームでした。誇りに思います。これからの進路に期待しています。

また、応援くださった皆様ありがとうございました。これからは2年生が引っ張って新しい豊岡テニス部を作ってくれると思います。

2022年度 関東予選

男子ソフトテニス 結果報告

[個人戦]

関東大会地区予選では、3年の晝間・北田ペアが敗者復活戦を勝ち上がり、県大会出場を決めました。

 

[個人戦・県大会]

晝間・北田ペアは県大会で2回勝利をし、ベスト64に入りました。

 インハイ県予選(個人)出場権獲得

 

[団体戦・県大会]

メンバー

晝間・北田、鎌田・宮下、小林・石原、児玉・浜岡

誠和福祉高校 2-0 勝利

杉戸高校 2-1 勝利

昌平高校 1-2 敗退

 県ベスト16 インハイ県予選(団体)出場権獲得

 

[顧問より]

特に団体戦では県ベスト16に入る大健闘でした。敗退したものの、第一シード昌平高校との試合は1勝することができました。とても清々しい試合でした。これで、3年生は6月のインハイ予選まで部活に残ります。引き続き応援よろしくお願いします。

2022年度 県北大会

【男子ソフトテニス 県北大会結果】

4月5日(火)、今年度初戦である、県北大会が行われました。出場は、晝間・北田ペア、鎌田・宮下ペア、小林・石原ペア、児玉・高田ペアです。晝間・北田ペアはベスト8に入りました。

 

【顧問より】

晝間・北田ペアのベスト8は関東大会も視野に入ってくる結果です。昨年の四市大会優勝を背負って、活躍してくれていると思います。どのペアも最低1回は勝利することができ、最近の練習の成果を残せたと思います。目前に迫っている関東予選に向けて、特に3年生は悔いのないように、練習・調整を進めてほしいと思います。

2021年度 四市大会

男子ソフトテニス四市大会1・2・3位!

 

11/23(火)四市高校生大会(男子の部)が行われました。

優勝 晝間・北田      準優勝 小林・石原      3位 鎌田・宮下

という素晴らしい結果でした。

 

 

[顧問より] 

この大会は、入間・所沢・狭山・飯能市内の高校で行われ、活躍した選手は県大会、関東大会に出場するジンクスもある大会です。結果を残せた経験と、実力を発揮できなかった悔しさを、次に繋げていきます。顧問としては結果以上に、成長した姿が見られてとても幸せでした。応援してくださった方々、ありがとうございました!

 

2021年度 新人県大会報告

男子ソフトテニス部 新人県大会報告

11月10日(水)に個人戦が行われ、晝間・北田ペア、鎌田・宮下ペアが出場しました。晝間・北田ペアは1勝することができました。部としても久しぶりの県大会での勝利でした。

11月13日(土)に団体戦が行われ、上尾高校と対戦し1勝2敗で敗れました。

強豪校との差は、確実に縮まってきています。あと1ポイント、有利に点が取れたら。あと1球、凌ぐことができたら。

今年の公式戦はこれが最後となります。来年の春まで、この「大きいようで小さい差」「小さいようで大きい差」に対して向かい合います。日頃より応援ありがとうございました!

2021年度新人戦(団体)

男子ソフトテニス部新人戦団体県大会出場!

9月21日(月)、新人大会西部地区予選(団体戦)が行われました。熾烈な予選を勝ち抜きベスト8に入り、県大会出場を決めました。

[メンバー]

晝間・北田、鎌田・宮下、小林・石原、児玉・山口

[戦績]

1回戦 狭山経済高校 3-0  勝利

2回戦 朝霞西高校 2-1  勝利 ※県大会出場決定!

3回戦 川越東高校 0-2  敗退

→  西部地区ベスト8

[顧問より]

チームで補いあった結果です。まさに団体戦でした。細かいところでは多くの課題が見つかったので、これから改善をはかり、さらなる高みを目指します。引き続き応援よろしくお願いします。

2021年度新人戦(個人)

男子ソフトテニス部 新人大会県大会2ペア出場!

9月11日(土)、12日(日)、新人大会西部地区予選(個人戦)が行われました。

晝間・北田ペアがベスト16、鎌田・宮下ペアがベスト32で県大会出場を決めました。

個人戦の県大会は11月10日(水)に行われます。

 

【顧問より】

活動が制限されるなか、ひたむきに積み重ねた一球一球の成果です。生徒たちは県大会を決めて嬉しいというよりは、もうひとつ上を目指して悔しがっていました。どこまでも高みを目指す姿に、さらなる成長を期待します。

引き続き、応援よろしくお願いします。

2021年度埼玉県選手権

男子ソフトテニス 埼玉県選手権県大会出場

7月17日(土)18日(日)に、埼玉県選手権の西部地区予選が行われ、2年生の晝間・北田ペアがブロックで優勝し、

県大会出場を決めました。

 

 

【顧問より】

晝間・北田ペアは2年生ながら2回目の県大会になります。チームの顔として、よく頑張ってくれています。

多くのペアは、力を発揮できず、県大会出場を逃しました。夏休みのレベルアップをはかり、新人戦では多くのペアが県大会に進むことを期待しています。部活も、勉強も、密度の濃い夏休みを過ごしてほしいと思っています。

2021年度 関東予選

5月 男子ソフトテニス部  

【2021年度関東大会埼玉県西部地区予選】 

4ペアが2次予選進出 2ペアが県大会出場を決めました!

晝間(2年)・北田(2年)ペア → ベスト16 県大会出場! 

中澤(3年)・大城(3年)ペア → ベスト32決めに敗れるも、敗者復活を勝ち上がり、見事県大会出場!

鎌田(2年)・宮下(2年)ペア → ベスト64

石坂(3年)・金島(3年)ペア → ベスト64

 

【2021年度関東大会埼玉県予選(団体)】 

1回戦 狭山経済高校 2-1 勝利

2回戦 武蔵越生高校 0-3  敗退

 

【顧問より】

 個人戦地区予選では4ペアが2次予選進出、2ペアが県大会出場を決めました。しかし、県大会、強豪と対戦した団体戦では力の差を感じました。反復練習に加えて、どんな意識を持って練習できるかが成長の鍵になるでしょう。

 さて、多くの3年生が引退となりました。練習時間が十分でなかったのはどこの学校も同じだと思いますが、豊岡名物の応援がなかったのはすごく寂しかった気がします。しかし、敗れた生徒も最後まで声を出したり、ペアで話し合っていたりと、気持ちの良い終わり方でした。マネージャーのサポートも手厚く、まとまりのある、前向きな学年でした。きっと良い進路をつかんでくれると思います。

 2年生以下のメンバーは、新部長・副部長を中心に、先輩たちが引き継いできた伝統を受け継ぐとともに、先輩たちが届かなかった目標をクリアしてほしいです。

  引き続き、応援よろしくお願いします。