日誌

男子バスケットボール部

令和2年度 新人大会西部支部予選 結果報告

新人大会 西部支部予選

2回戦 豊岡71(19-11 12-11 20-8 11-10)40西武台

3回戦 豊岡59(19-12 13-14 10-19 11-8 6-9)62川越南OT

県大会出場決定戦 豊岡75(18-25 24-16 16-27 17-10)78所沢北

県大会出場決定戦 豊岡89(22-23 22-20 22-17 22-17)77坂戸西

 

以上の結果によって、6年連続での新人大会埼玉県予選への出場が決まりました。

 

県大会への出場は決めたものの、残念ながらあまり納得のいかない結果となってしまいました。

今大会の最大の山場となったのが、3回戦の川越南戦でした。

3点リードで迎えた最終クォーター残り数十秒、リードを守り切れず延長戦へ。

延長戦は1点ビハインドの残り3秒、相手のファールでもらったフリースロー(1本入れば再延長、2本入れば逆転勝利濃厚)の場面、2本ともリングに嫌われる結果となり(涙)県大会出場決定戦へ回ることになってしまいました。

続いて行われた、所沢北戦も前半1点リードで折り返すものの、逆転を許し3点差の惜敗(涙)

いよいよ追い込まれた中で望むことになった坂戸西戦も苦しい展開が続きましたが、終盤なんとか突き放すことに成功しました。

 

今大会を通じて、このような試合内容になってしまったことは、全て私の責任であると感じています。

選手一人ひとりの個性や能力を生かすことができなかったこと、対戦相手を必要以上にリスペクトし過ぎてしまったこと、戦術面でのミスなど反省しなければならないことが多くあったように思います。

いずれにしても、県大会までの間、これらの反省を生かし、支部予選とは違った結果が得られるように練習に励んでいきたいと思います。

 

ウインターカップ2020埼玉県予選 結果

2回戦 豊岡52(16-15 10-21 15-30 11-23)89松山

 

先週に引き続いて(無観客の)県立白岡高等学校にて2回戦が行われました。

新人大会のリベンジマッチとなった試合でしたが、残念ながら返り討ちとなってしまいました。(涙)

3年生は、この試合をもって引退となってしまいましたが、ここまで本当によく頑張ったと思います。

チーム立ち上げ時の目標に届くことはありませんでしたが、試合ができることに喜びを感じながら、戦う姿には心を打つものがありました。

夢の続きは、新チームへと託されることになりましたが、引退した3年生の思いを胸に総勢40名(マネ2名を含む)の部員一丸となって頑張っていきたいと思います。

 

3年生の保護者の皆様におかれましては、これまで、ご子息はもちろんのことチーム全体を裏方として支えて下さり、本当にありがとうございました。(礼)

朝早くからのお弁当作りから始まり、帰宅時間は毎日遅く、週末あるいは長期休業には、練習試合、遠征、合宿となかなか家族で過ごすこともままならなかったと思われます。

引退を機に、ご家族で少しゆっくりとお過ごしいただければと思います。

ご自身の目で、ご子息の勇姿を見届けられなかったことが心残りではあると思いまますが、2人は最後まであきらめることなく頑張っていました。

最後の3年生から新キャプテンへの(小学生の時からの先輩・後輩の関係)ラストパス、そしてスリーポイントシュート(見事イン)には鳥肌が立ちました。

「これからは任せたぞ」と言わんばかりのラストプレーに込められた思いを胸に新チームは始動します。

(実は、学校にも戻った後、大会会場に行くことができなかった選手と合流して新チームの初練習は行われました。)

今大会は、大変残念な結果に終わってしまいましたが、個人的にはかなり充実した3年間となりました。

一足早く引退した3年生も含め、この代の残してくれた功績はとても大きなものであると確信しております。

 

3年間、大変お世話になりました。

ありがとうございました。(礼)

この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。

 

ウインターカップ2020埼玉県予選 途中経過

1回戦 豊岡72(13-22 23-13 18-21 18-10)66浦和北

1回戦を突破いたしました(笑)

 9/6(日)(無観客の)深谷ビッグタートルにて1回戦が行われました。

対戦相手の浦和北さんは、南部支部3位の強豪ということで苦戦を強いられることは覚悟しておりましたが、やはり  予想通りの展開となってしまいました。

しかしながら、途中出場のキャプテンを中心に徐々に点差を詰め、劣勢を跳ね返し、追い越す形で後半戦に突入しました。

後半も一進一退の状態が終盤まで続きましたが、最後は6点差を保ちなんとか逃げ切ることができました。

次戦は9/13(日)vs県立松山高等学校 @県立白岡高等学校となります。

松山さんとは、新人大会でも対戦(残念ながら敗戦)、そのリベンジマッチとなります。

その時の悔しさを知る2人(負ければ引退)の3年生に大いに期待したいと思います。 

 ※今大会は、選手の会場への入場制限があるためベンチ入りメンバーのみとなっております。

 

中学3年生対象 部活動体験および見学について(その2)

 今年の夏も大変暑い日々が続き、「新型コロナウイルス感染」のみならず「熱中症」も心配される状況にも関わらず、部活動体験および見学にお越し頂きました中学3年生と保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 酷暑のため厳しい環境下での体験となってしまったと思われますが、マイナスのイメージばかりが先行しないことを祈るばかりです。

 ところで、今後の「部活動体験・見学」ですが、引き続き、週休日などを利用して、引き続き実施して参ります。      ※実は、あまり「公」にはできないのですが・・・(涙)

 つきましては、夏季休業中と同様、前日までに顧問(白木090-3516-3819)まで、ご連絡下さい。

 なお、週休日に関しましては、急な変更(練習試合など)が多いため、予定表の掲載は致しません。

 適宜、ご都合に合わせてご連絡頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

 

 追伸、本部活動についてのご質問なども随時、受け付けております。少しでもご興味・ご関心のある方は、是非、ご一報下さい。よろしくお願いいたします。

 多くの皆様からのご連絡、体験・見学をお待ちしております。

令和2年度 埼玉県学校総合体育大会(高校の部 夏季大会)結果報告

令和2年度 埼玉県学校総合体育大会(西部支部予選)

1回戦 シード

2回戦 豊岡90(18-16 20-16 19-8 33-12)52志木

3回戦 豊岡104(22-3 27-10 29-12 26-6)31新座総合

 

 以上の結果により、全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ2020)埼玉県予選への出場が決まりました。

 今大会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の措置による「無観客」での開催となり、これまで経験したことのない雰囲気の中で試合が行われましたが、大過なく無事に終えることができたものと思われます。

 その一方で、大会会場への入場制限(25名以内)もあり、全選手を引率できなかったこと(17名が自宅にて応援)が心残りになります。※その他、メンバー選考につきましても、部員数の増加に伴い、これまで以上に苦慮いたしました。

 そのような中、支部予選2試合を合わせて、1・2年生16名の選手が公式戦に出場することができたことは、大きな財産となるはずです。

 今回悔しい思いをしている選手共々、今後の成長に期待したいと思います。

 県大会には全員そろって参加できるものと信じて、9/6(日)(県大会1回戦)まで過ごしていきたいと思っております。

 なお、試合観戦を楽しみにされていた保護者の皆様には、試合の模様を、YOUTUBEにて限定配信させて頂きました。※初めての試みのため、うまくできているかは不明ですが・・・

 選手に配布しておりますURLをご確認の上、ご覧頂ければと思います。

 

中学3年生対象 部活動体験および見学について

   今年も部活動体験および見学を実施いたします。

   しかしながら、夏季休業期間がおよそ3週間と短く、かつ8月末には学総大会(代替大会)が始まるため、思うような日程を組むことができないことをご了承下さい。

 体験(見学)を希望される中学3年生および保護者の皆様におかれましては、下記の練習計画を参考にして頂き、ご都合のよい日の前日までに顧問【白木(携帯)090-3516-3819 】までご連絡頂ければと思います。(急な変更の可能性もあるため)

 なお、体験中の怪我等につきましては、応急処置はいたしますが、それ以上の責任は負いかねますので、各ご家庭でスポーツ保険などにご加入頂き、ご参加頂けると幸いです。

 また、本部活動についてのご質問なども随時、受け付けております。少しでもご興味・ご関心のある方は、是非、ご一報下さい。よろしくお願いいたします。

 多くの皆様からのご連絡、体験・見学をお待ちしております。

 ※夏季休業以降につきましても、週休日において体験(見学)を実施する予定です。(前日までにご連絡下さい)

 

 

                                                改訂版

 

 

活動再開にあたって

2020(令和2)年度 活動再開

 

   およそ4ヶ月にも及ぶ活動自粛を経て、徐々にではありますが活動を再開しました。

   同時に3ヶ月遅れではありますが、新入生を迎えることになりました。

入間市にある学校にも関わらず、今年も新座市・川越市・日高市といった遠方からの生徒も数多くおり、その数なんと26名。

   3年生9名(既に引退しているものを含む)、2年生14名(マネージャーを含む)と併せて総勢49名でのスタートです。(出来るだけ密にならないように注意しています。)

   当面の目標は、8月に予定されている学校総合体育大会(西部支部予選)を突破し、残っている2人の3年生とともに、ウインターカップ県予選を一試合でも多く戦うことです。

 現状、練習には制限があり、なかなか思うような練習が出来ていませんが(条件はどこも同じ・・・)全力を尽くして頑張りたいと思います。

 今年度も男子バスケットボール部に熱い応援をよろしくお願いいたします。

 

追伸

 新入生の保護者の皆様には(希望者のみですが)応援グッズ(オリジナルタオルマフラー)を配布させていただきました。

 本校男子バスケットボール部には、保護者会はございません。

 しかしながら、公式戦などの応援にお越しの際などにはある程度まとまって応援いただくなどの必要が生じるものと思われます。

 その際、男子バスケットボール部の保護者であることが一目で分かるとともにコミュニケーションもとりやすくなるとのことから数年前に作成し、配布を始めました。

 2・3年生の保護者の皆様も含め、まだお持ちでない方は選手を通じてご連絡いただければと思います。

ただし、応援には強制力はございません。ご安心下さい(笑)

※タオルマフラーは、夏場には汗ふきタオルとして、冬場には首回りの保温に役立てて(ご活用)いただけるのではないでしょうか。

 今後とも男子バスケットボール部の活動に、ご協力・ご支援そしてご声援のほど、よろしくお願いいたします。

2020年度 集合写真

 

 

 

 

写真(卒業生ほか)をアップしました。

少々遅くなりましたが、卒業生との最後?の集合写真を撮りました。

みんな大きく(縦にも横にも)(笑)成長しています。

 

新規作成した横断幕です。

共鳴共闘』をスローガンに、当面の敵である「新型コロナウイルス」とみんなで闘いましょう。

祝 卒業(男子バスケットボール部の卒業生ならびに保護者の皆様へ)

 男子バスケットボール部の卒業生ならびに保護者の皆様へ

 ご卒業おめでとうございます。

 本来ならば、卒業式後の卒部式等でお話をすべきところではあるのですが、今年度につきましては、国内の新型コロナウイルスの感染拡大による政府の小中学校・高等学校等への休校要請発令に伴った緊急措置のため、この場をお借りしてのご挨拶になることをご了承いただければと思います。

 さて、今年はマネージャーを含め16名の卒業生を送り出すことになります。

 卒業生の保護者の皆様におかれましては、豊岡高校男子バスケットボール部での3年間はいかがなものであったでしょうか・・・。いろいろとご不満等はお有りになるとは思いますが、卒業ということで、どうかご容赦いただければ幸いです。(簡単に済ませてしまい、申し訳ありません)

 入学以来「県大会ベスト8」を目標に過ごしてきた3年間でしたが、残念ながら目標は成就されることなく終焉を迎えることとなってしまいました。(期待に応えられず、申し訳ありませんでした)

 日頃、選手たちには「反省はしても後悔はしない取り組みをしろ」と言い続けてきた手前、「あの時、こうすればよかったかなぁ・・・」などといった文言は口にせず、後輩たちのために人知れず反省だけは忘れないようにしていきたいと思っています。(本当は後悔ばかりなのですが・・・)

 卒業生にとって、公立高校でありながら2年続けて県大会ベスト16に入ったことは、ある意味立派なことであり、十分に価値のあることだとは思いますが、目標に今一歩届かなかった悔しさは生涯忘れないでいて欲しいと思います。この悔しさこそが、これからのエネルギーとなるはずです。※西部支部ではベスト8にも入っていないのですが(笑)・・・

 最後に、卒業しても豊岡Family(家族)は永遠です。これからも後輩(弟)たちのよき手本となるような人生を歩んでいって下さい。そして、いつでも帰ってきて下さいね。

 保護者の皆様、3年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

  2019年度卒業生進路状況(16名)

【四年生大学】(11名)

法政大学(経営)、日本大学(生産工)、日本大学(理工)、東京電機大学(理工)、東京工科大学(工)、亜細 亜大学(国際関係)、文京学院大学(外国語)、日本工業大学(建築学部)、帝京平成大学(現代ライフ)、東京富士大学(経営学部)、流通経済大学(社会)

【専門学校】(3名)

武蔵野調理師専門学校(ダブルプログラム)、ホンダテクニカルカレッジ(関東一級開発研究)、

日本工学院八王子専門学校(ミュージカルカレッジ音響芸術科)

【進学準備】(2名)

 

  今年も多くの卒業生が部活動と勉強の両立を成し遂げ、希望の進路を叶えることがことができました。

  また、更なる高みを目指して【進学準備】に入る2名も含め、今後とも、ご支援・ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 なお、引き続き、新チームへの応援もよろしくお願い申し上げます。(笑)

男子バスケットボール部 令和元年度 埼玉県高等学校新人大会 結果報告

1回戦 豊岡67(11-11 19-8 19-20 18-13)52大宮南

2回戦 豊岡58(13-21 20-17 5-39 20-20)97松山

残念ながら、2回戦敗退となってしまいました。ご覧の通り、2回戦の第3クォーターが全てでした。この結果を踏まえて、この冬は明確になった課題の克服に努めていきたいと思います。

遠方まで、応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様・OB・関係者の皆様、本当にありがとうございました。引き続き、ご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。