豊高校長室だより

豊高校長室だより

【豊高校長室だより】「夏も近づく八十八夜」の「も」

 豊岡高校のある入間市周辺は狭山茶の産地です。校門前の道路に「新茶」ののぼりが立ちました。茶摘みの季節です。「夏も近づく八十八夜」といいます。立春から八十八夜、ことしは5月1日にあたります。日に日に夏めいてきます。

 ところで、「夏も近づく」の「も」とは?

 「きょうもいい天気だ」の「も」には「きのうも」(いい天気)と対比し、「同じように」という意味を表しています。「猿も木から落ちる」の「も」には普通を超えた特別なもの(木登り能力)を持つものの代表として「猿も」と言っています。

 「夏も」の「も」は、同類のもの(ここでは春夏秋冬という季節)から「夏」を特に取り立てて強調する意味があるようです。口論を仲裁するときなど「おまえもおまえだ」といいますが、ほぼ同じ意味でしょう。

夏も近づく八十八夜

 

0